豆乳ローションの作り方

【作り方】100均で買える材料で豆乳ローションを作ってみた!画像レシピ付き

更新日:

豆乳ローション作り方

ムダ毛ケアのために豆乳ローションを使いたい!

でもなるべくコストを抑えたい。

そんな方は一度、豆乳ローションを自分で作ってみるのもお勧めです。

え、豆乳ローションは自宅で簡単に手作りできちゃうの?

豆乳ローションはスーパーや100円均一などで手に入る簡単な材料で作ることが出来ます。

そこで今回は、豆乳ローションの作り方レシピを知りたい方のために

  • 詳しい作り方レシピを解説(画像付き)
  • 実際に手作りしてみた感想
  • 手作り豆乳ローションの効果
  • 手作りと市販ローションどちらが良い悪い?

などを解説していきたいと思います。

豆乳ローションを手作りするときに必要な材料は?

豆乳ローションの作り方では早速作り方の解説をしていきます!

今回は約1ヶ月分のローション分(200ml×2本分)のレシピです。

必要な材料は以下の通り。

材料

  • 無調整豆乳 500ml
  • ポッカレモン 100ml
  • 消毒用エタノール 60ml
  • パイナップルの芯
  • にがり 大さじ2杯分
りん(5)
材料はスーパーですぐに揃えられる!消毒用エタノールはドラッグストアでGETできます

必要な道具はコレ!

必要な道具

  • ザル
  • ボウル
  • キッチンペーパー
  • 料理用ガーゼ(ふきん、不織布などでも可)
  • 温度計
  • 計量カップ
  • ミキサー
  • 保存用ボトル容器
我が家に無かったものは買ってきました!

かかった費用は以下の通り。(税抜き)

メモ

  • 無調整豆乳500ml 148円
  • 消毒用エタノール100ml 320円
  • パイナップル パック大 298円(パイナップルそのものが売っていなかったので残念ながら今回はカットパインを使用)
  • 温度計 100円(ダイソー)
  • 料理用ふきん 100円(ダイソー)
  • 保存用ボトル 100円(ダイソー)
100均ってすごい!安く材料集められました!

材料購入時に気を付ける5つのポイント

豆乳ローション100均材料を買う際に気を付けるポイントをまとめます。

無調整豆乳

豆乳発酵液豆乳と言っても最近はコーヒー味やバナナ味など様々なシリーズが売られていますが、必ず無調整豆乳を使ってください。

余計なものが含まれていると、豆乳ローション手作り途中でダマが出来たり、完成後に変なにおいがしたり、効果が薄れてしまったりなど、おかしなことになってしまいます。

なおと(8)
大豆固形成分が8~12%のものが良いよ

今回は、めいらくの有機豆乳500mlを用意しました。

レモン

豆乳ローションポッカレモン一番良いのは生のレモンを自分で絞ること!

しかし我が家にはレモン絞り器が無いし、レモンって意外とコストもかかるし、かなり面倒…ということでポッカレモンを採用しました。

りん(5)
注意したいのは、100%果汁のレモンを選ぶ際には「レモンの皮が含まれていないもの」を選ぶこと!

レモンの皮には「ソラレン」という成分が含まれていて、シミの原因になると言われています。(ポッカレモンには皮は含まれていません)

他にも100%果汁の商品で使えるかどうか心配な場合は一度メーカーに問い合わせてみると良いでしょう。

自分で絞ってレモン果汁を抽出する際も、皮が入らないように気を付けてくださいね。

消毒用エタノール

アルコールエタノール消毒用エタノールは豆乳ローション作成後にローションの腐敗や劣化を防ぐ目的と、成分の浸透を良くするために使用します。

りん(5)
敏感肌の人は使うのを躊躇しちゃうかもしれないけど、微量でも良いから入れたほうが良いよ

お肌が弱い人は量を減らしても大丈夫ですし、どうしてもアルコールが苦手な方は入れずに作ることも可能ですが保存はしっかりと冷蔵・冷蔵にて管理してくださいね。

結構すぐダメになっちゃうよ
なおと(8)

また、無水エタノールはアルコールがキツ過ぎてローションとして使うのには適しません。(消毒用エタノールであれば、元々お肌に直接使うものなので問題ありません)

エタノールは一般的な化粧品等にもよく使われていますし、販売品のパイナップル豆乳ローションにも含まれている成分です。あまり神経質にならなくて大丈夫です!

パイナップルの芯

豆乳ローションパイナップル芯豆乳ローションはパイナップル無しでも作ることが出来ます。

入れても入れなくてもOK

パイナップルにはムダ毛を構成するたんぱく質を分解する作用があるので、余裕があれば使ってみましょう。

パイナップルの果実部分でも芯部分でも使用はOKですが、果実部分だと勿体ないので芯を使うのがオススメです。

缶詰は成分がうまく抽出されないので使えません。

にがり

豆乳ローションのみを作る場合には要りませんが、パイナップルを加える場合はにがりも用意します。

なおと(8)
お肌を守るためだよ

では早速作っていきます!

豆乳ローションの作り方【画像編】

手作りレシピ所用時間は約1時間です。では楽しく手作り開始♬

STEP1:パイナップルをミキサーにかけ、果汁を絞り出します

使うのはパイナップルの芯で十分なのですが、売ってなかったので今回はパイナップルの果実部分を買いました。パイナップル豆乳ローションの作り方材料

なおと(8)
ちょっと勿体ないけど売ってないから仕方がない!

まずはパイナップルをミキサーで粉砕します。我が家はTIGERのミキサーです。これ、なかなか使い勝手良くておすすめ。パイナップル豆乳ローション手作り

この状態で、スイッチON!パイナップル豆乳ローションの作り方レシピ2

粉砕完了!美味しそうな甘いにおいが部屋中に充満しています。

匂いに癒される~~♡
パイナップル豆乳ローションの作り方レシピ

ボールにふきんとキッチンペーパーを重ね、そこに粉砕したパイナップルを投入。パイナップル豆乳ローションのパイナップルを粉砕

優しく絞ります。パイナップル豆乳ローションのパイナップルを粉砕し絞る

りん(5)
飲むものじゃないけど、絞る前は手を清潔に洗っておいてね

結構絞れました!パイナップル豆乳ローションのパイナップルを絞る

計ってみたら60mlありました。50mlが目標だったのでこれでOKです!パイナップル豆乳ローションのレシピ(パイナップル)

りん(5)
あっという間に出来ちゃった!

これににがりをくわえておきます。

STEP2:豆乳を温める前に事前準備を!

豆乳を加熱してからはあっという間に作業が進むので、豆乳に加える材料を事前に計って準備をしておきます。

ポッカレモンのレモン果汁は100ml豆乳ローション手作り用レモン100ml

消毒用エタノールは60ml豆乳ローション材料エタノール

それと、先ほど絞り出したパイナップル果汁。

ボールにザルを敷き、その上にふきんとキッチンペーパー2枚もスタンバイしておきます。豆乳ローション材料まとめ

りん(5)
これで事前準備は完了!

STEP3:無調整豆乳をお鍋にイン!弱火で丁寧に温めていきます

いよいよ豆乳ローション作りの佳境です!

お鍋に無調整豆乳を入れて、火をつけます。弱火で混ぜながら温度をチェック!弱火で5分くらいで65度に到達しました!豆乳ローション温め

65度に到達したら、弱火の最弱で温めるか一旦火を止めてくださいね。

70度になってしまうと表面に湯葉が出来てしまい、レンチンという有効な成分が破壊されてしまうので注意が必要です。

反対に、加熱の温度が低すぎても上手くいきません。

豆乳の余分な高分子たんぱく質がうまく固まらなくなり、後々の肯定でうまくローションを絞り出せなくなってしまいます。

りん(5)
殺菌するためにも、しっかりと加熱してね

STEP4:65度になったらポッカレモンとパイナップル果汁を加えます

65度になったら、先ほどの「パイナップル果汁」と「レモン果汁」を入れます!

レモン果汁を加える

 

STEP5:弱火で65度をキープしたまま丁寧に混ぜ混ぜ…ボソボソしたら火を止める

果汁を加えると、いきなり豆乳がボソボソし始めました!もう完成に近いです。

豆乳ローションレシピ詳細

でも…果汁を加えてから何だか臭い~。。子どもたちが嫌がりそうかも…

果汁を加えてからも、しばらく混ぜ混ぜします。ボソボソ状態をしばらく続けて、よりダマになってきたら火を止めます。

STEP6:火を止めたら消毒用エタノールをイン!

最後の材料である、消毒用エタノールを加えてかき混ぜます。

エタノールは揮発性で引火しやすいので、入れる際には必ず火を止めてください。最後のレシピは豆乳へエタノール

りん(5)
これで全部の材料が入りました~!

STEP7:ボールに移して豆乳ローションを抽出!

最後に加えたエタノールを混ぜたら、さきほど用意したボールに抽出します。

豆乳抽出

改めて言いますが…何とも言えないにおいです。少し気持ち悪くなるかも…。

このまま絞れば完成ですが、まだ熱いので少し冷まします。

冷めたら絞ってパイナップル豆乳ローションを抽出します!

STEP8:保存用ボトルに入れたら完成!

抽出できました!想像していたのよりもチョット濁ってますが、良いかんじです。

豆乳ローション完成

ボトルに入れて、完成~!簡単にできました!豆乳ローションの作り方おわり

パイナップル豆乳ローションを手作りしてみた感想

手作り豆乳ローションの感想パイナップル豆乳ローションを実際に手作りしてみて感じた感想をまとめてみたいと思います。

手順はとても簡単、ほぼ失敗無しで作れる

実際に作ってみた感想ですが、手順はとっても簡単で、誰でも作れると思いました!

使用する量や温度などを守って作れば、ほぼ失敗も無いかなと思います。

パイナップルを入れなければミキサーを使う工程も省くことが出来ますし、より簡単に作れると思います。

作っている途中まではパイナップル果汁やポッカレモン果汁、豆乳の匂いも良くて最初は思わず飲みたいくらいでしたが、豆乳を加えた途端になんとも言えないニオイに変わったのが印象的でした。

出来あがったローションは少し濁りが濃かった

完成した豆乳ローションについての感想ですが、想像していたよりもローションが濁ってしまった印象がありました。

市販のパイナップル豆乳ローションと比べるとこのくらい違います。

手作りと市販品の違い

市販ローションの色はほぼ無色です。

手作りした豆乳ローションは少し色が濃いですが、吹きかけてみると無色でした。

手作りパイナップル豆乳ローションを使ってみた

吹きかけたのが分からないくらい透明だね

手作りローションの保存期間は?

なおと(8)
手作りした豆乳ローションってどれくらい持つの?
手作りのパイナップル豆乳ローションは、冷蔵庫で1~2週間、冷凍庫なら最大半年保管できます!

使用可能期間が短いので、全身にどんどん使った方が良いですね!冷凍したローションを解凍するときは熱は使わず自然解凍してください。

手作りで多めにローションが作れたら毎日朝晩使い、コットンなどに含ませて使うとさらに効果的です。

市販と手作り品の違いは何?どっちが良いか?

日頃は鈴木ハーブ研究所のパイナップル豆乳ローションを愛用している我が家ですが、今回自分で作ったローションと比較してみて違いはあるかどうかをまとめたいと思います。

手作り豆乳ローションの良いところ

手作りローションメリット手作り豆乳ローションの方が市販よりも良いなと思った点をまとめました。

材料の量を増やせば一度に大量に作れるからコストパフォーマンスが良い

手作り豆乳ローションの良いところは、材料さえそろえれば自宅で簡単に作れるその手軽さが良いと思いました。

りん(5)
材料の量を増やせば、もっとたっぷりの量を一度に作れちゃうよ

しかし手作り豆乳ローションの場合は保存期間が短いので注意してくださいね。

配合する量をカスタマイズできる

加えるレモン果汁やパイナップル果汁の量、消毒用エタノールの量も自由に調整できるので、自分に合った世界に1つのローションが作れるところも良いと思います。

パイナップルは別に入れなくても良いし
なおと(8)
肌の弱い人はエタノールの量を減らしたりね

成分内容や量が明確で安心

手作りローションは中に入っているものが明確なので安心ですね。

添加物も無いですし、自然材料そのまま生かしたローションが作れるのはとても楽しいです。

市販ローションの良いところ

市販豆乳ローションメリット市販ローションを買った方が良いかもしれない、と感じた点をまとめてみました。

手作りローションの臭いが苦手な人は市販ローションがおすすめ

手作りしてみて一番気になったのは豆乳ローションの匂いでした。

手作り工程で気になったのがにおいだったんです

レモン果汁と豆乳が混ざることで独特の臭いがしだします。完成したローションからも同じ臭いがします。

気にならない方もいるかと思いますが、我が家の場合子供たちに使おうとしたら嫌がられてしまいました。

市販の豆乳ローションは基本的に無臭で、我が家で日頃使用しているパイナップル豆乳ローションも無臭です。

豆乳ローションの良いところは顔の産毛にも使えて効果的という点がありますが、変な臭いがすると顔に塗るのには抵抗が出てしまいます。

顔に使うのはOKなのに、気持ち悪くなっちゃうようでは使えないよね…
りん(5)

作る量が200ml程度だと手作りのお得感があまり無い

手作りは手軽で良かったのですが、想像以上に材料費がかかり、今回かかった費用は全部で1,066円でした。

この価格なら市販品の安いものも買えますし、鈴木ハーブ研究所のパイナップル豆乳ローションでさえも公式サイトからであれば初回は1本1,350円で買えてしまいます。

手作りすると圧倒的に安く出来るかと思ったのですがそうではありませんでした。

手作りローションは日持ちしないから頻繁に作るのも面倒くさいな…

高い効果が期待できるのは市販ローション

市販ローションで使用されている豆乳はイソフラボン純度が高かったり、他にも美肌成分が豊富に含まれていたりするので期待出来る効果の高さはやはり市販ローションの方が上だと思います。

パイナップル豆乳ローション妊娠線予防

手作りローションを1本丸々使い切ってみないと効果の違いはわかりませんが、数回使っただけでもやっぱりお肌にハリが出るのは市販ローションの方だな、と感じました。

豆乳ローションってそもそもどんな効果があるの?

豆乳発酵液ここまで頑張って作ってきた豆乳ローションですが、そもそもどんな効果があるのでしょうか?

りん(5)
大豆に含まれるイソフラボンに注目だよ

イソフラボンには、エストロゲンと言われる女性ホルモンに似た働きをしてくれる成分が豊富に含まれており、エストロゲンの働きによって体毛を薄くする効果があります。

効果はあくまで抑毛で、脱毛効果はありません

豆乳ローションを使い続けることでムダ毛を抑毛する効果が期待できるのと同時に、イソフラボンによる美白効果などお肌の状態も良くしてくれる効果もあります。

りん(5)
黒ずみ対策にも効果アリ!

パイナップル豆乳ローションの効果についてはこちらの記事で詳しく説明しています。

効果検証
パイナップル豆乳ローション嘘効果なし
パイナップル豆乳ローションの口コミは嘘ばかり?効果無しの真相は?

「パイナップル豆乳ローション」というムダ毛ケア専用ローションを聞いたことはありますか? 13年間も売れ続けているロングセラー商品で、シリーズ累計388万本を突破。 かなり人気商品なようですが、期待でき ...

続きを見る

 

パイナップル豆乳ローション徹底レビュー

パイナップル豆乳ローション効果口コミレビュー

毛深いことに悩み、ムダ毛の処理方法で悩み、肌荒れや乾燥など肌トラブルに悩んでいた私たちがパイナップル豆乳ローションを使い始めた経緯や、実際に使ってどんな効果があったか?などをまとめました

あなたにもこんな悩みがあるとしたら、是非読んでみてくださいね。

  • ムダ毛が濃いことがコンプレックス
  • 水着や薄着になるのがとても憂鬱
  • すぐに伸びるムダ毛に悩まされている
  • ムダ毛処理をし過ぎて肌トラブル
  • アトピー体質でサロンでの脱毛処理を断られた
  • 毛深い子供のムダ毛を何とかしてあげたい
  • ムダ毛処理がとにかく面倒くさい
  • ムダ毛だけでなくお肌もキレイにしたい
下記ボタンから私が実際にパイナップル豆乳ローションを試した結果を見ることができます♪
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

抑毛大好きママ

昔からムダ毛ケアに悩んできたママ。小学生と幼稚園生の子どもたちにも見事に毛深さが遺伝。特に娘は2歳頃から毛深さが目についたため、幼児でも出来るムダ毛ケアについて徹底研究しています♪子供に負担があってはいけないので、我が家ではカミソリや毛抜きを使った処理はしていません。我が家の主戦力は、鈴木ハーブ研究所さんのパイナップル豆乳ローション。他にもムダ毛ケア商材はあれこれ買って試しています。

おすすめ記事一覧

パイナップル豆乳ローションの最安値情報 1

りん(5)パイナップル豆乳ローションを最安値で買いたい!!! と、あなたは思っていませんか? このページでは、女性・男性問わず抑毛ができる化粧品として人気が高い、パイナップル豆乳ローションを最もお得に ...

市販のパイナップル豆乳ローション 2

熊のように毛深い父からの遺伝で、子どもの頃から毛深いことがコンプレックスだった私。 小学校高学年から常にカミソリや毛抜きでのムダ毛処理と戦い続け、頻繁なムダ毛処理のせいで毛は太くなり毛穴も目立ち… ム ...

パイナップル豆乳ローション使い方 3

ムダ毛処理で荒れた肌を美しく整えてくれ、使い続けると抑毛効果で毛が薄くなると人気のパイナップル豆乳ローション。 鈴木ハーブ研究所のパイナップル豆乳ローションは、13年間売れ続けシリーズ累計388万本を ...

-豆乳ローションの作り方

Copyright© パイナップル豆乳ローションの抑毛効果と”真実の口コミ”を徹底検証! , 2018 All Rights Reserved.